読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートルズの遺伝子ディスク・ガイドと「WITH RAYEARTH」

図書館でこんな本を見つけて、すぐ借りた。

 

ビートルズの遺伝子ディスク・ガイド

ビートルズの遺伝子ディスク・ガイド

 

 

ビートルズっぽかったり、ビートルズの影響下にあるだろうってアーティストを集めたディスクガイドで、見つけたとき「昔からこんな本が欲しかったんや~~」と小躍りした。普段音楽を聴いてるとき、これビートルズっぽいな、とか頭のどっかで判断してて、一種の基準みたいになってるところあるしね。

でも実際読んでみると、全部が全部納得できるアルバムという訳でもなかった。

流石にBoogie Down Productionsってビートルズの影響受けてないだろ…(歌詞を引用したりはしてるが)

 


Boogie Down Productions- South Bronx - YouTube

 

The Olivia Tremor Controlは入ってないし

 


NYC-25 - YouTube

 

あともうひとつこの本借りた理由があって、それは永井ルイって作曲家の作った「WITH RAYEARTH」を本人が語ってたから。

WITH RAYEARTH

WITH RAYEARTH

 

 

「WITH RAYEARTH」って高校のときブックオフで買ったんだけど、ほんとよく分からないアルバムで、なぜかレイアースのキャラソンアルバムをまるごと一枚ビートルズのパロディで作ってあるんだよね。なぜ?

レイアースの観たことないので知らないけど、多分ビートルズと関連性ない(あったらすいません)。よくこんな無謀がまかり通ったなーと思う。

いまさら「WITH RAYEARTH」の秘話について紙面を割くほどの需要はないだろうけど。

 輪るピングドラムのキャラソンアルバムもARBのカバーだけアルバム作ってるから、これと近しいもんがあるかな。